« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月 4日 (日)

島根名産どじょうすくい饅頭売れるだろうな

最近、ローソンとエヴァとのコラボ、またやってますね。
エヴァキャラの描かれたコーヒーやBOXティッシュなど、とてもひかれるものがあります。
そしてゲットしたのが、アスカの付箋。
思わず普段あまり食べないガムを買ってまでしてゲットしてしまったアスカの付箋。
結構カッコイイんですよ、その付箋が。
NERV(NERVとは…ガンダムで言う地球連邦軍)のロゴ入ってて、「極秘」って書いてあるの。
で、付箋ケースのフタあけると、弐号機がドーンって描いてるの。この弐号機が思ったよりカッコよい!
当然その付箋、職場で使っているのですが、さすがに他人への付箋には使えません。自分へのメモにしか使ってないんです。
ところが私がお休みした日、同僚が代理で仕事してくれて、私の机の中をご覧になり。さすがにその付箋にツッコまれました。

同僚:「あんずさん、なんすかこの付箋!『極秘』て書いてある、おもしろー(^ ^)

てツッコむとこソコなんーーーー!!!!
ツッコむべきところは『極秘』の文字でなく、きっとNERVのロゴであって、付箋ケースにある弐号機とかアスカとかでしょうが
なんですかその「私、『極秘』って書いてあるネタ付箋持ってます」的な。なんか寒い付箋持ってます的な。
違うんだってそういうんじゃなくって、私はエヴァが好きだから付箋を持ってるんであって!
・・・なんて言い訳できようもないじゃないですか。

しかもその同僚ちゃん、純粋なもんだから、「あんずさんてこんな付箋持ってるんですよ、おもしろいですネ」的なことをほかの人にもおっしゃる。
純粋って怖い。
てか実は私のこと嫌い・・・?

・・・いやー、一般人からすると、そういうもんなんでしょうかね。明らかにイタそうな弐号機やアスカの絵はスルーなんですね。(つかイタすぎてその付箋に対してそういうツッコみしかできなかったということでしょうか。それもありうる。)

エヴァとガンダムは市民権を得ていて、ヲタク的アイテムじゃないんだ、ヲタクじゃなくてカルチャーなんだ!
って思っちゃいけなかった。違った違った。

普段私はコンタクトなのですが、コンタクトがハマらない時とか娘から結膜炎をもらったときなんかはメガネになります。
赤いプラスチックのフレームなんです。
誰かに「真希波・マリ・イラストリアスかよ(エヴァ新劇場版で出てくる子)」って突っ込んで欲しいんですが、職場・保育園・自宅を往復する日々では誰もつっこんでくれません。

そしてこないだ、久しぶりに使用したバッグの中から手塚のピンバッチが出てきてびっくりしました。
うわぁ。
そのピンバッチ、娘の保育園に常駐してある、お着替えやらタオルを入れておくカゴに何かの拍子に入っちゃったらしく。
・・・多分お着替えの入れ替えなどやってるときに、バッグから手塚ピンバッチが転げて娘のカゴに入ったんだろうけど。。。
そのカゴ、昼間は先生方が着替えを出し入れしてくれたりしています。
先生方に見られた可能性大の手塚ピンバッチ。

まぁ普通わかんないけどね、「あっこれテニプリの手塚じゃん!」って。
でもまぁパッと見、お子様用のキャラとバッチじゃないな、ってわかるよね普通ね。

TOKYOMXでやってるハガレンのアニメ、こないだついに最終回を迎えました。
ほんと面白かった・・・深かった・・・
いい最終回でした。
出産以来の感動でした。
↑言いすぎました。でも娘がはじめて歩いた時くらいのレベルで感動した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »