« 娘の話です | トップページ | あれから10年 »

2010年10月19日 (火)

私のシンデレラタイム

ここ最近ブログの更新が滞っていたのは、子育てが忙しかったから…ではありません。
漫画読んでて忙しかったからです。

ファブリーズミストラルのCMをご覧になったことはありますでしょうか?
主婦に訪れる、夜中のシンデレラタイム。
私にもシンデレラタイムはあります。娘を寝かしつけ、家事を済ませ、ピロ氏(夫)が帰ってくるまでのわずかな時間。

「オルフェウスの窓」を読み返していたのです!

いやああああすごいわやっぱり池田理代子先生。
ロシア革命だの第一次世界大戦だの社会主義だのブルジョワジーだのに振り回されながらの恋愛ですよ。
今このように重厚に読ませる少女漫画があろうかいやない!(反語)

主人公は女であることを隠した男装の美少女だし(池田先生お得意)
その少女(少年)は男子校である音楽学校に入学しちゃうし(男子校に入学しちゃった女子★って携帯恋愛シミュレーションかい)
その主人公が恋したバイオリニストは実はロシアの革命家だし
いろいろあって途中で記憶喪失になるわ
恋人はシベリア送りになるわ

今、「愛を選ぶか革命を選ぶか」とか「芸術と愛に揺れ動く男女」とか「皇帝陛下に背くか愛した女性を助けるか」とか

そんな漫画ありますでしょうか。
いやぁ~なんたって伏線がすごい。「ええええあの時に会った男性が実はレーニン!?」とかもう深すぎる。

ということでいちいち感動しながら漫画を読んでいたんですよ。シンデレラタイムに。
ようやく全巻読み終わったので、次は山岸涼子先生の「ツタンカーメン」「舞姫~テレプシコーラ~」を読もうともくろんでいます。
近所のツタヤがレンタルコミックやってるって素晴らしい。
古典漫画大好きです。
でも古典漫画ばっかり好きなわけじゃないです、ちゃんと現代文も読んでます。
なんたって木曜のシンデレラタイムはモーニングですし。
こないだ一晩に「セーラームーンと黒執事の夢を同時に見る」ということをしでかしましたし。
いやぁ起きてから「自分どんだけヲタクなんだ」ってちょっと愕然としました。

どうでもいいけど、「オルフェウスの窓」で私の一番好きなキャラは
レオニード・ユスーポフ候です。
Ys
かあっちょいいいいい
クーーーールぅぅぅぅぅ!
軍服の彼と社交界でダンスを踊りたい。

|

« 娘の話です | トップページ | あれから10年 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1087159/37307512

この記事へのトラックバック一覧です: 私のシンデレラタイム:

« 娘の話です | トップページ | あれから10年 »