« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月23日 (金)

ジブリっ子です

ああ~

やっぱトトロはいいねぇ~(金曜ロードショー見てました)

子供の時に見るのと大人になって見るの、そして子供を産んで見るトトロはそれぞれに味わいが違います。見るたびに新たな発見があります。

★今回トトロを見て感じたこと

→やっぱ日高のり子はイイ(さつき役声優)。アニメ三銃士のコンスタンス、らんま1/2のあかね等、なんちゅーかもう尊敬する声優の一人ですが(お前は何になりたいんだ)、
やはり代表作はタッチの朝倉南でしょう。しかしいま、朝倉南と言えば圧倒的にいとうあさこを連想してしまいます。
しかし最近のジブリ作品は猫も杓子も俳優を使うのがねぇ。オーディションしてプロの声優使ってくださいよ。

→メイに「あなたは誰?まっくろくろすけ?」と問われて、大きな口をあけて「トトロー!」と叫ぶ時のトトロを見て、「この口や歯がどうも肉食獣っぽい」と思ってしまいました。
いやいやトトロの主食は木の実のハズです。まさかそんな肉食獣だなんて。

さて今日は娘ッコの予防接種に出かけました。
三種混合・肺炎球菌・ヒブワクチンと、計3本の注射を1日で打ってきました。
娘ッコシャブ漬けですよ。大丈夫でしょうか。

で、その話をMたん(妹)にしたところ、
くるみ:「今日予防接種でさー。予約してた輸入モノのワクチンが入ったってんで、結局まとめて3本打ってさー」
Mたん:「それ知ってる!アレでしょ、ブヒ!ブヒってやつじゃない!?」

ヒブです
ブヒてお前
このメス豚がァ!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

ドラマ「もやしもん」がおもしろいぉ

友人とみなとみらいに遊びに行きました。
ショッピングだのショッピングだのしてきたのですが、

第一目的は、いつか絶対食べたいと思っていた、
赤レンガ倉庫のレストラン「bills」のパンケーキ…!
そうですなんだか「世界一おいしい朝食」だの「デカプリ夫もハマったというパンケーキ」だので話題のとこです!
テレビでよくとりあげられてて、そのたびにヨダレを流していたのですが。
今回ついに!ついにいきましたよ!

20100716161236
(゚Д゚)ウマー(゚Д゚)ウマー(゚Д゚)ウマー(゚Д゚)ウマー(゚Д゚)ウマー

ふわっふわでした。 リコッタパンケーキ。
おっぱいももうだいぶ張りませんからね。
ほんとはまだおっぱい先生から太鼓判はもらってないんですが(汗)
まぁもうよかろう、ということで最近ヤンチャしております。

しかし帰りの電車の中で
すんごい胃もたれに襲われ、気持ち悪くなりました・・・

リコッタチーズと生クリームとバターたっぷりのパンケーキ、おっぱいは異常なかったのですが、突然の7ヶ月ぶりのがっつり乳脂肪に胃がびっくらこいたようです。
飲みすぎ・食べすぎで2日酔いの朝の胃の重さとキモさです。その胃具合もなつかしい。
帰って胃薬飲みました。
アホです。

で、3連休は那須にいってきました。
りんどう湖ファミリー牧場とか。
3年前くらいかな?スノボでよく那須に行ってた時からいってみたかったりんどう湖ファミリー牧場。まさかマジでファミリーになって来ようとは、その時は知る由もなかったのです

牛さんや馬さんに初めて会った娘ッコですが、ギャン泣きしてました。
でも赤ちゃんの子犬にはニコニコしてました。
「こいつらには勝てる」とでも思ったのでしょうか。
お前も赤ちゃんだっつーの。

そして厩舎にあった張り紙
20100718151257
じらしちゃイヤンです。

あとこないだ葛西臨海公園に行ったのですが、そこの立て看板に

「夜間、カップルを襲う事件が多発しています。注意しましょう。」

というのがありました。(あー写メとっとけばよかった)
注意しましょう。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

the world of TAKASHI YANASE!

元相方、こいずみさんがオウチに来てくれました!
もううっかり1年ぶりくらいかも?夏コミ前で忙しいでしょうに来ていただいて。ああんもう超嬉しかったし楽しかったです。
娘ッコにカワユイワンピースをいただき、そして私になぜか

ヒカルの碁DVD第8巻を・・・出産祝いにいただきました。

ヤッタネ!ジャケットが緒方!がんばって産んだ甲斐があったというものです。
私の永遠の抱かれたいメガネナンバーワンの緒方!ジャケ買いでしょこいずみさん。

20100709161614 母に無理矢理DVDを渡され、とりあえず食う

娘ッコ、将来メガネの白スーツの男には気をつけなさい?
やはりこいずみさんとしか話せない・笑えない話してましてん。
くるみ:「ジャンプでぬらりひょんのナントカってやつが人気あるらしいじゃないですか。アニメ化なるらしいですね。おもしろいんですか?」
こいずみさん:「キャラ好きにはいいかもねーおもしろいってか・・・コマ割りが下手?
そこかいいい!!!!
まずはコマ割りを評価してくれるこいずみさん。さすがです。

そして今日は、地元は島根から3歳児ボーイを持つ友達が一家でアンパンマンミュージアムに来ておりましたので、会いに行ってきました。
嫁は私の幼馴染で30年近いつきあい、ダンナはダンナで中学高校同級生で友達。いやー、この2人がつがいになってこんな元気な少年育ててるなんてねぇ・・・。
3歳児ボーイはアンパンマンに夢中・・ではなく、ばいきんまんとホラーマン(そんなのあるのを初めて知った)が大好き。
しかしなかなか楽しかったですよアンパンマンミュージアム。そりゃぁ子供は退屈しないわー。大人にとってもつっこみどこ満載で楽しかったです。
アンパンマンショーのアンパンマンの動きがすごい機敏でイメージ崩れたとか・・・
いや、友達も同じ感想だったんだけど、
「動きがあまりに俊敏でかわいげが無い」んですよ、本物の(?)アンマンパン。
なんかヒーローショーのヒーローばりにちゃんと動いてました。
いやーそりゃぁ君はヒーローだけどさぁ。
あと彼がしゃべるたびに「戸田恵子・・・」って思ってしまいます。

20100713114905 しゃべると戸田恵子

あと「ジャムおじさんのパン工場」というベーカリーショップでパンを買い、カフェで食べたのですが、
焼きたてですー!って出てきたものを買ったものがことごとく

つ め た い

えっここで作ってるんじゃないの!?いやいや、すぐ横にほんとにベーカリーがあり、ジャムおじさんが焼いてるワケじゃないけどお兄さんとお姉さんが焼いたりなんだりしてたんですが。
出てきたものがつめたいってどういう・・・?
ちなみにジャムおじさん、パン焼かずに何しとんじゃい自分の店だろうと思っていたら、ときどき見回りをしたり子供たちと写真撮ったりしてました。
バタコさんもカフェを見回りにきたりイスを整えたり写真を撮られたりしてました。
ちょっと嬉しかったので、私も娘と一緒にバタ子さんとカメラに収まりました。
娘ッコ、超不審な顔してバタコさん見上げておりました。

20100713134944 意外と常温だったアンパンマン

顔かじったので力が出ない状態です

ところでアンパンマン程度なら食べられる自分のおっぱい状況が嬉しいです(でもクリームパンダはまだちょっと怖い)

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

たぶん泣かないと決めた日

昼間に「泣かないと決めた日」の再放送をしてるのでウッカリ見だしたらおもしろくて、昼間家にいない時などわざわざ録画しちゃったりしてます。
OLのイジメの話なのですが、
ひとごとじゃねー!と身につまされる思いで見ちゃって・・・。
ウチの職場の女子は基本的に仲がよく、(定着メンバーは)いい人たちです。OLの中のOLちゃん達で、かわゆくて気が利き、仕事もできるオンナノコ達です。
しかし女子が集まればやはりナニかしらあるものです。
結局腹の探り合いはありますよねーハハハハ
かといって、もちろんドラマのようなイジメがあるわけではないのですが。
前に女子の先輩ボスが、
新人2年目にしてもまったく仕事ができない、まぁ性格的にも女子に好かれ辛い子がいたのですが、その子に対して先輩の女子ボスが、
「あの子の仕事量と自分の仕事量が違いすぎる、えこひいきだ!」
と言ったときにはびっくりしました。
いやーアラフォーのイイおなごが、20代そこそこの小娘に対して「えこひいき」て…
そこの仕事量、平等であるハズがないじゃん…
とかね!
いろいろね!
あるんだけどね!!!

で、「泣かないと決めた日」の栄倉奈々演じるイジメられっ子に感情移入して、「こえー耐えらんねー」なんて思っていたのですが今日ハタと気づきました。
私が感情移入すべきはイジメられっ子新人じゃなくてイジメっ子お局の方じゃんか…!
自分が栄倉奈々のほうに感情移入するのはあつかましすぎるわい。
ハイ、すっかり職場ではお局の立場ですよ。てゆーか女子ボスと新人に挟まれて、調整的なことばっかしてたなオイラ。役職手当つかない中間管理職…。
今の仕事自体は嫌いじゃないのですが、一番苦心したのって人間関係だったわそういえば。

ちゅうことで明日のスペシャル「絶対に泣かないと決めた日」は録画して「紅の豚」を見ようと思うくるみでした。(娘ッコがストンと寝てくれれば。)
飛べない豚はただの豚さ。
ただの豚ですが何か。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »