« いつも心に萌えを持っていよう | トップページ | 居酒屋行きたい »

2010年1月15日 (金)

新年明けてました

おめでとうございました!

それにしたって島根はとても日が差しません。
私が里帰りしてから、すっかり晴れた日、てのは2日くらいじゃないの?
大体どんよりor雨or雪。
なんたって山陰だからね!陰だもの!
くるみ:「また今日も曇りだ。。。晴れないよね島根って。。。」
たつ子(母):「ここを北欧だと思えばいいのよ!」
そっかー北欧かーなんかオシャレな気がするなー
ここはヘルシンキだと思うことにするょ。
レッツ前向きシンキング!あぷりこっと★じゃむはヘルシンキより発信してます!

さて昨年の12月15日、無事娘っ子を出産しました。
いやー、あんな火事場のクソ力出したのはそれこそ人生初めてですよ。腰から下が砕けるかと思った。
もうね、産んだその時なんてね、まさにね、
「自分の中の小宇宙(コスモと読む)が爆発した」(by聖闘士星矢)
って感じでした。
私あのとき聖闘士(セイント)になったよ。ほんとほんと。あのときは廬山昇龍覇だって出せる!紫龍!
そして小宇宙が爆発したと同時にお尻も爆発しました。
いやー、、、産後、痔の悪化に苦しみましたょ。。。
もともと痔持ちでしてね、いやね、痔持ちの皆さん、出産前にはある程度治してから挑んだほうがよいですよ。
てか「痔は妊婦の勲章よ!」って助産師さんから言われましたから!(妊婦は痔になりやすい)
痔は恥ずかしいことじゃない!むしろ誉れですって!アイムプラウド痔!
ま、私は妊娠前から痔持ちだったけどさ!

しかしね、出産後は体力をまったく使い切り本当にヘロヘロになります。全身痛いしね。
(産卵後の鮭がボロボロになって川を流れていく様を思い出し、鮭の気持ちがわかった
そんなヘロヘロの状態で昼夜問わず3時間おきの授乳。
私ったら授乳ナメてましたすみません。分娩は「すごく痛いらしい」って聞いてたから覚悟してたけど、授乳があんなにしんどいとは思わなかった。
最初は乳首を吸われるとこれがかなり痛い。ちゃんと乳頭マッサージ(このマッサージもすごい痛い)しないと乳首が切れます。
私は乳首が切れて血がにじみ、1日授乳をお休み。でも赤ちゃんには母乳を飲ませたいし乳房は張るので、手搾りで搾乳した母乳を赤ちゃんに飲ませる。1時間搾乳してやっと出した母乳を3分で飲み干すわが子、ミルクも足してみるけどなかなか満足せずオンギャーと泣くわが子を前に、病院の授乳室で夜中こっちも涙目になってた日々よ。。。
ほんとに「出産はゴールじゃなくスタートなんだな」と実感しましたですよ東村先生。(ちょっとゴール気分だった)
自分の母をはじめ、世の中のすべての母を尊敬します。
今はわが子がおっぱい中に、「ゲホォ!」と言ってむせてせきこむほどおっぱいじゃんじゃん出るけどね!
ところで母乳のためには、
助産師さん:「乳製品と甘いものと脂っこいものは禁止です」
だって。
乳製品と甘いものと脂っこいもの。
それって私の主食なんですけど。。。

分娩は計画分娩でした。
最後の検診の時、先生に「もう出てきてもええんだけどねー母体が小さいけー赤ちゃんも小さいうちに出したいんよねー、来週出してみる?風船入れるんだけどねー」
風船入れて分娩促進!そそそそっそっそそそそれって!
私の尊敬する東村アキコ先生の著「ママはテンパリスト」で東村アキコ先生も経験したというアレですか!
風船を入れて子宮口を無理やり開かせ、陣痛を待つというやつです。(陣痛がついてこなかったら翌日促進剤を飲む)
「東村先生と同じ方法で産むなんて。。。」とテンションあがる私。
午前10時に風船入れて、夜9時くらいからお腹が痛くなり、12時ごろから辛抱たまらん痛さ、翌日朝6時に出血→陣痛室へ→すぐに破水→分娩台へ→朝8時に出産。
という安産コースでございました。
分娩台にあがったときに、たつ子から東京のピロ氏に連絡をしてもらったのですが、
分娩台から出産まで1時間足らずだったため、
たつ子電話で:「ピロ氏君!産まれたよ!」
ピロ氏:「早っ!」(羽田にむかう電車の中だったという)

そして臍の緒を切ったのはたつ子でした。
(なりゆきで)立ち会ったたつ子、そしてなぜか出産の瞬間に登場したトシヒロ(父)。
先生:「臍の緒どなたが切りますかいねー?」
くるみ:「母さん、たのむ・・・(分娩台上で臍の緒がつながったままの娘っ子を胸に乗せて抱いている状態)」
たつ子:「ええ~私~?お父さん切りんさいや~」
くるみ:「お父さん!アンタこないだ切りたいって言っとったでしょ、切って!」
トシヒロ:「ええ~ワシ~?母さんアンタが切りんさいや~」
くるみ:「ええい!先生!お願いします!」
先生:「ワシが切ったらこの子はワシが連れて帰るで~?(赤ちゃんを見ると「この子連れて帰ってええ?」と必ず言うほど子供好きの先生)」
くるみ:「ああ~もう~じゃぁ私が切ります!」
たつ子:「待ちんさい!やっぱり私がやる!」
くるみ:「どうぞどうぞ!」
ということでなぜか分娩室でダチョウ倶楽部のようなやりとりをしていました。

1ヶ月たち、娘っ子の体重も順調に増えてます。そして順調に夜泣きもスタートしました★
もーおっぱいあげてもオムツ替えてもあやしてもギャンギャンですわ。ゆうべはやっとちょっと寝てくれたな。。。そんで昼間の今すんごいすやすや寝てる。。。こいつ完全に昼夜取り違えてるなオイ。。。夜遊びなんか20年早いんじゃ!

えと、出産話ばかりですみません。
今後子育てブログになったらすみません。
あーマック食いたい。(市内にマックなどなく、隣の市まで車で20分かけないとマックはない)

|

« いつも心に萌えを持っていよう | トップページ | 居酒屋行きたい »

育児」カテゴリの記事

コメント

くるみさんご出産おめでとうございます!
ちょうど冬コミ頃だとおっしゃっていたので冬コミ中のビッグサイトからくるみさんの安産をお祈りしていました。
すでに15日に娘さまを産んでいらしたということですがご無事なようで何よりです。
育児に追われて大変かと思いますがこれからも応援しております。頑張って下さい!

投稿: とこは | 2010年1月15日 (金) 16時00分

くるみ様、いまかいまかと待っておりました。
安産だったんですね、良かったです。

母子ともに健康なようで、おめでとう御座います!!

あ、でも痔は・・・うん・・・お大事になさって下さい。

コスモがはじける経験は私はないんですが(なんせ未婚なもんでw)、「あーそんなに凄いんだ・・・私無理だな。」と思いました、へたれですみません。

育児、大変だとは思いますがこれからも頑張ってくださいね!!

ブログの更新をずっと待っています。

投稿: kei | 2010年1月21日 (木) 07時18分

>とこは様
コメントありがとうございます!今年は同人誌でなく娘を産み落としました。
そうそう、計画分娩で予定日より結構はやく出されちゃったんで(笑)
しかしおかげさまで無事健康な子を産みました。
今後ともこのブログをたまにでも覗いてくだされば嬉しいです!!!

>kei様
コメントありがとうございます!毎度です!
痔は・・・ハイ、快方にむかい、今ではよい友達になってるくらいです。これからもうまく付き合っていかなければなりません、痔とは・・・
痔主のブログを覗いてくださって本当にありがとうございます。今後ブログがストレス発散の場になりそうなので、またいらしていただければ日々の糧となります。。。ありがとうございました!

投稿: くるみ | 2010年1月25日 (月) 13時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1087159/32995040

この記事へのトラックバック一覧です: 新年明けてました:

« いつも心に萌えを持っていよう | トップページ | 居酒屋行きたい »