« 2009年3月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年4月

2009年4月28日 (火)

ほんと同僚には恵まれていると思っているんです

こないだ同僚達と夜食事に行ったのです。

その席で、あるギャル妊婦OLがちょっとした下ネタ話をしてくれました。
ま、「一度だけ旦那とゴムつけなかった時に出来た一発命中の子が今おなかにいます」という話だったんですけど。
てかそれってもう下ネタにも値しないじゃないですか。むしろ上品な上ネタですよ。なのでそれを下ネタを言われてもピンとこなかったんですけど。

それをこないだのランチの時です。
いつも一緒にランチしてるH子ちゃん:「こないだの下ネタすごかったね…」
くるみ:「すみません下ネタの部分がわからないのですが…」
H子ちゃん:「あれだよ~…///」
くるみ:「もしかして妊娠したときの話?」
H子ちゃん:「そう~あんなにハッキリと下ネタを楽しそうにしてて、いやー同い年でもこんなに違うんだなって」

同い年ってかアンタら28歳とかですよね確か
中学生じゃぁないですよね
どうやったら妊娠したかって話をしててホホ赤らめますかアナタ
アナタだって彼氏いたじゃないですか
さらにH子ちゃん的には、「下ネタを言ってウケる人も言う人もわからない」「下ネタ好きな人の気持ちがわからない」といってました。

H子ちゃん。。。それをこの私の前で言いますか
毎日一緒に仕事してランチしてる私は

歩く下ネタ
お育ちが下ネタ
一寸先は下ネタ
むしろ下ネタで同人誌を描いていた経歴アリ
しかもホモ

…どうしましょう、そんなこと告白したらH子ちゃんは私と一生クチきいてくんないでしょうね…

そうそうこないだねー、くりぃむと一緒に花見に行って、ちびっ子に「シャボン棒拭いてくんなきゃヤダ」と言われた時に、

くりぃむ:「大人になったらもっとえげつないモン咥えんのにさー大丈夫かしらあの子たち?
って子供達を心配してらして
↑このツッコミなんて、下ネタっつかなんかエスプリとかインテリジェンスとか感じるじゃないですか
ただの下ネタじゃない!洗練された大人の下ネタ!

なんて思うんだけどH子ちゃんはドン引きだろうなぁ

あー私の友達大体下ネタエスプリトでよかった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

花園春太郎

さて皆様お花見イカれましたでしょうか?
私も行きました。4月4日に。
くりいむちゃんと朝、桜新町の駅に集合。
川沿いに懸かる目の覚めるような満開の桜…とお金持ちの家。
えっと、あのへんって、高級住宅街なんだね。
くるみったらお金持ちんちを見るのが大好きだから、ずっと見とれてました。お金持ちんちに。もちろん桜も見てたぉ!
しかしあのへんって、さすが駅名に桜の字がつくだけあって。
通りという通りがかなりな割合で桜並木になってるんですよ。
歩いててとても気持ちいい。静か。1件1件の土地が広い。庭師いるんじゃないっすかこの家。うわぁすげぇカッコイイお城~ってか

人んちなん!?
…すみません桜の記述じゃなくってお金持ちんちの話ばっかで。でも歩いてるだけでほんと楽しいんだもん~高級住宅街って~そして通りには満開の桜!ああ!いくら出世してもこんなとこ住めない!

で、桜新町って長谷川町子美術館もあるところです。
コレ↓

20090404112009
商店街のいたるところに磯野ファミリーのプレートやらノボリやら。
ってか磯野んちってこんなブルジョワ地区にあったんですか…?彼らって平民代表じゃなかったんでつか…?

そして桜新町を歩き、馬事公苑まで。
途中酒屋さんでシャンパンを買いました。
しかし馬事公苑の桜もスゴイのね、あんなにスゴイと思わんかったけどありゃいいわ~!!!!
なんせJRAさんが管理されている土地っつーか馬術用のお馬さんとかうろうろしている敷地。
桜の下で酒を飲んでいると、お馬さんが近くをぱっかぱっかと通るんだよ~!!!
さすがお育ちのよいお馬さん。毛並みも顔立ちもとてもきれいでした。
ここにお花見に来る皆さん、馬場の横の芝生にレジャーシートを広げてお花見をしています。私たちも桜の密集地の広場のベンチに腰掛け、ブランチランチ。結構ここに来るまでに歩いたのでハラはペッコペコです。晴れた日の昼間、桜の下で酒。この日の為にこの1年働いてたんじゃないかっつーくらい。
そんで途中の文房具屋さんでシャボン玉を購入していたので、少々酔っ払った私たちはシャボン玉吹いて遊んでおりました。
そしたら周りの子供達も寄ってきまして、シャボン玉で戯れてくれます。
くるみ、子供にシャボン棒?を差し出し:「君もやる?」
子供:「いい…」
くるみ:「え、大丈夫だよ、フゥーってこれ吹いてみなよ」
子供、戸惑いながら:「拭いてくれる?」
・・・ちゃんと拭いとるわい。
くるみ、子供の目の前でもう一度ウェットティッシュでシャボン棒を拭いて「別におねーちゃんは病気持ってないからねー?」つって渡しました・・・
ある子供はマウスピースの部分を「コレ取って?」って言うしな・・・

私が5歳6歳の頃なんか、人が口をつけたものは汚いなんていう概念さえなかったぞ!むしろバーちゃんの教育により、汚いという感覚より「人のツバには消毒効果がある」ってことを重視してたくらいですのに!いやー最近お子様の教育ってしゅごいですね。5才児にもリスク回避意識。

その後ウチのいっこ前の駅の桜並木からウチの駅まで散歩したりウチでアクセス仲間を加えてVHS大会の予定が、Mたん(妹)加えてのカープVS巨人テレビ観戦大会になってしまいました。しかし今年は久しぶりに桜を堪能堪能。今住んでるところの周りは桜が多くて。やっぱり春になるとテンションの上がり方が違います。もう今はキレイな新緑ですが、それもまたステキです。

いやしかし、馬事公苑はオススメスポットです。みなさん是非どうぞですわ。

続きを読む "花園春太郎"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

フレッシュマンズ

昨日のランチのことです
同僚OLのH子ちゃんとのおしゃべりの中で

くるみ:「昨日ハンサムスーツテレビでやっててさ~もうすごいハンサムだったぁ谷原~」
H子ちゃん:「えええ~気持ち悪いよ~
くるみ:「えっ・・・たしかにあのアヤしい笑顔はアヤしいけど…気持ち悪いかな?」
H子ちゃん:「前は私も普通にカッコいい人だと思ってたんだけど、『ラブシャッフル』でホモの役で・・・引いちゃった
くるみ:「えええっ(ホモと聞いて必要以上に動揺)」
H子ちゃん:「なんだっけ、松田翔太?のことを好きって役どころでさー、マジでホモの役だったの。なんかその時から気持ち悪くなっちゃってー。」

ってええええええええ

谷原×松田翔太

ってアンタそれで麦飯だってドンブリでいけるくらいのオイシイお話じゃないですか

あっ 松田×谷原でも俺イケるわ

ウーンきっとがぶり寄りでテレビ観ちゃいますね

しかし普通のOLさんの反応ってさ!ホモで引いちゃうの!?がぶり寄っちゃうんじゃなくって!?うわぁ衝撃!わかってるつもりだったけど、ああああびっくりした。生活の中でホモを見つけると「ラッキー♪」くらいに思っちゃいますけどね。それにしてもラブシャッフル見とけばよかった。

今別の同僚OLちゃんから『チーム・バチスタの栄光』を借りて読んでるんですが、これってどう考えてもガチでホモだと思うんだよね、桐生と鳴海は絶対ホモじゃないですか、これ読んでてすんごいすんごい萌えたんですけど。
てかこれ読んでOLちゃんは「この義兄弟は絶対ホモだ、別の意味でも兄弟じゃないですか~
なんて死んでも思わないんだろうなぁ…
なんとなくこの小説を彼女に返しづらいなぁ…私がホモ妄想で汚してしまったようで…新しく買って返したほうがいいんじゃないだろうか…てか今、バチスタ同人があったら買ってもいいんじゃないかというくらい盛り上がっています。映画ドラマ借りようかなっ。
てかこれをホモだって思わないほうがオカシイって思うくらいの原作なんだけどなぁ。(原作者に怒られます)

同僚達と本の貸し借りをよくやってて、多いのは東野圭吾なんかのミステリーとかです。
で、私も同僚に本を貸したりしてるんですが、このごろは貸すネタがなくなってきて…
ついに私からは京極夏彦「姑獲鳥の夏」を貸し出したりしてるんでけど、ヲタク好きのする小説なのでなんだかOLちゃんに貸すのは有罪のような気がしてくるのは私だけでしょうか

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年6月 »